クリスマスメイクは、かわいい系でいく?美人に見える系でいく?

寒い季節のクリスマスメイクは、日中はかわいい系で、夜は美人系にチェンジ。男の子の視線を釘付けするメイクや、男子がチェックしているメイクのポイントを紹介します。

 

クリスマスのメイクは、明るい場所でのデートでも照明が暗めの所でも、まずはきれいに整った肌作りが大事。トレンドはいれすぎないようにして、目元は自然になじむ色のアイシャドウが好感度が上がります。繊細なアイラインとセパレートしたまつげで、目ヂカラをアップさせます。

 

頬や口唇は、メンズうけのいいピンクを使って、血色感をプラス。

 

夜になったら、自然なツヤ感やキラキラを昼間のメークにプラスします。ヘアスタイルをアレンジして変化させ、ギャップを狙うと彼との距離も急接近♪

 

クリスマスデートは、昼間はお家でまったり過ごして、夜はディナーにお出かけのパターンもありますね。

 

家では、ヌケ感のある引き算メークが基本。自然なブラウングラデーションの目元に、ふんわりとしたマット肌、口唇は深い赤のリップを口唇の内側に塗り、指でポンポンとぼかして広げると、自然でふっくらとした口唇になります。

 

夜のお出かけ前には、アイライナーで目尻を足して、目尻から5ミリ分をハネ上げるように描きます。黒のリキッドライナーでまつげの隙間を埋めて、目力もアップ。頬骨の高い位置にピンクのチークをのせて、目元を際立つように口唇はヌーディカラーのリップで輪郭とりながらしっかり塗ります。ラメ入りのクリアグロスを全体に重ねて、ぽってりした女性らしい唇に仕上げます。

 

寒い時には、体を寄せ合って歩いたりするから、顔も間近で見られる機会も増えますね。ザラつきや色ムラ、粉っぽさや白浮きなどの崩れ感があると目立つので、小さな手鏡てこまめにチェックを忘れずに。